Pitney Bowes Software
グローバルサイト お問い合わせ
FAQ
MapInfoに関するよくあるご質問になります。

MapInfo Pro™

Professionalツール

Q:MapCADの「オーバーシュート/アンダーシュート」はどのような機能ですか?

A.「オーバーシュート/アンダーシュート」機能は、ラインまたは折れ線を指定されたオブジェクト位置まで、延長したり、逆にオブジェクト位置で切り落としたりする機能です。
v12.0のMapCADの新機能で、[オブジェクト]ボタンパッドにこの機能が追加されました。

【操作方法】
1.MapCADを起動して、レイヤを編集可能にします。
2.編集したいラインまたは折れ線オブジェクトを選択状態にします。(複数可)
3.「オーバーシュート/アンダーシュート」ボタンをクリックします。
4.ダイアログが表示されますので、「最大距離」を指定します。
5.延長/切り落としする対象オブジェクトを選択状態にします。
6.もう一度、「オーバーシュート/アンダーシュート」ボタンをクリックします。

Webサイトに掲載している、「MapCADツール」の「オーバーシュート/アンダーシュート」では、画面のスクリーンショットを使って機能をご紹介しておりますので、ぜひご参照ください。

一覧に戻る

サイトマップ プライバシーの考え方 リーガル
©Pitney Bowes Japan Corporation, All rights reserved.