Pitney Bowes Software
グローバルサイト お問い合わせ
FAQ
MapInfoに関するよくあるご質問になります。

MapInfo Pro™

Professional投影法

Q. 投影法の選択で、よく使用する投影法をリストの先頭に変更することはできますか?

A.MapInfo Pro™の投影法ダイアログは、カスタマイズ可能です。

MapInfo Pro™で使用できる投影法は、プロジェクションファイルに定義されています。プロジェクションファイルは、MapInfo Pro™のインストール先フォルダの「MAPINFOW.PRJ」ファイルになります。プロジェクションファイルは、全ての投影法設定を記述したTextファイルです。
これを編集することで、MapInfo上の投影法ダイアログをユーザの使いやすいようにカスタマイズすることが可能です。例えば、既に定義されている投影法の位置を変更することで、メニューの先頭によく使う投影法が表示されるようにすることができます。

「経度 / 緯度 (v6.0以上の投影法)」の先頭に、「経度 / 緯度 (日本測地系2000 - JGD2000)」を表示したい場合の手順は次のようになります。

1.「MAPINFOW.PRJ」ファイルを、メモ帳などのテキストエディタで開きます。
2.ファイルの中から、「"--- 経度 / 緯度 (v6.0以上の投影法) ---"」を探します。
3.その下にある「"経度 / 緯度 (日本測地系2000 - JGD2000)", 1, 152」の行を選択して、「切り取り」ます。
4.「"--- 経度 / 緯度 (v6.0以上の投影法) ---"」のすぐ下に、「貼り付け」ます。
5.以上の操作で保存することで、メニューの先頭に表示されるようになります。

[注意]
「MAPINFOW.PRJ」ファイルはMapInfo Pro™が動作する上で非常に重要なファイルですので、編集される場合には十分ご注意下さい。間違って壊してしまいますと、正しく動作できなくなることがあります。
カスタマイズの為の編集を行う際は、事前に「MAPINFOW.PRJ」ファイルのバックアップを保存しておくことをお勧めします。


一覧に戻る

サイトマップ プライバシーの考え方 リーガル
©Pitney Bowes Japan Corporation, All rights reserved.