Pitney Bowes Software
グローバルサイト お問い合わせ
FAQ
MapInfoに関するよくあるご質問になります。

MapInfo Pro™

Professionalその他

Q. 地図オブジェクトや、ラベルをクリックしたら自動的に他のソフトウェアが起動する機能はありますか?

A.

ホットリンク(Hot Link)機能を使用することにより実現可能です。
HotLink機能は、メインボタンパッドにある「HotLink」ツールを使って地図上の図形オブジェクトや
ラベルをクリックするだけで、関連付けられたURLのWebサイトやEXCEL、PDF、イメージなどのファイルが起動される機能です。

URLやファイルを関連付ける手順は、
1.地図テーブルに、URLやファイルを登録するフィールドを用意します。
2.用意したフィールドにURLやファイル名を入力します。
  例."http://www.mapinfo.co.jp"
    "C:\Temp\Customer.xls"(フルパスでも、地図テーブルからの相対パスでの指定も可能)
3.「レイヤ管理」機能で、地図レイヤを選択して、『HotLink』ボタンをクリックして、『追加』ボタンにより、
  「ファイル名の式」に作成したフィールドを登録します。

これで、「HotLink」ツールにより関連付けられたURLやファイルなどが表示されるようになります。

また、1つの図形オブジェクトに複数のファイルを関連付けることもできます。
複数のフィールドを用意しておき、『HotLink』の設定で複数のフィールドを登録します。
クリック時にオプションのリストが表示されますので、目的のリストを選択すると、指定された
URL、ファイルが表示されます。

詳しい手順はオンラインヘルプをご参照ください。


一覧に戻る

サイトマップ プライバシーの考え方 リーガル
©Pitney Bowes Japan Corporation, All rights reserved.