Pitney Bowes Software
グローバルサイト お問い合わせ
FAQ
MapInfoに関するよくあるご質問になります。

MapInfo Pro™

Professionalその他

Q. テーブルを作成すると、拡張子の違うファイルがいくつも作成されますが、どのように構成されているのでしょうか?

A. MapInfoテーブルは、最大5つのファイルで構成されます。

(1)TableName.tab ・・・テーブル定義(フィールド名、データ型など)
(2)TableName.dat ・・・属性情報
(3)TableName.ind ・・・検索用インデックス
(4)TableName.map ・・・図形(マップ)情報
(5)TableName.id ・・・属性情報と図形情報の関連付け

インデックスが付加されていない場合には、「.ind」ファイルはありません。
マップを持たない場合には、「.map」「.id」ファイルはありません。

テーブルが編集中の場合には、拡張子が「.tda」「.tma」などのファイルが作成されます。これは、「トランザクションファイル」と呼ばれ、編集中の内容が保持されています。「テーブルの保存」「テーブルの復帰」の操作により、編集内容がテーブルに反映されます。もし、テーブルの編集中にWindowsやMapInfo Pro™が異常終了した場合には、これらのトランザクションファイルがディスク上に残ってしまいますので、このような場合には、エクスプローラなどで削除して下さい。

一覧に戻る

サイトマップ プライバシーの考え方 リーガル
©Pitney Bowes Japan Corporation, All rights reserved.