Pitney Bowes Software
グローバルサイト お問い合わせ
FAQ
MapInfoに関するよくあるご質問になります。

MapInfo Pro™

Professional操作方法

Q. Excelファイルを編集可能なテーブルとしてオープンするには?

A. [開く]ダイアログのオプションで、「編集用コピーをMapInfo形式で作成」のチェックをオンにしてオープンすると、Excelファイルは、ネイティブテーブルとしてオープンされますので、編集が可能となります。

通常、Excelファイルをオープンすると、Tabファイルが作成され、ブラウザウィンドウにより参照することができますが、元ファイルがExcelファイルのために、編集することはできません。
編集したい場合は、[名前を付けて保存]により、ネイティブテーブルに保存しなければなりません。
しかし、「編集用コピーをMapInfo形式で作成」オプションを使用すれば、この面倒な手順をする必要がなくなります。
※編集内容は、Excelデータには反映されませんのでご注意ください。

1.Excelファイルを選択して、オプションのチェックをオンにします。

2.オプションを指定したあとは、通常のExcelファイルのオープンと同じ手順です。

3.Excelファイルが保存されているフォルダに、TabとDatファイルが作成され、そのまま編集することができます。


一覧に戻る

サイトマップ プライバシーの考え方 リーガル
©Pitney Bowes Japan Corporation, All rights reserved.