Pitney Bowes Software
グローバルサイト お問い合わせ
FAQ
MapInfoに関するよくあるご質問になります。

MapInfo Pro™

Professional操作方法

Q. 行政界の境界線などに沿って図形を作成するには、スナップモードでひとつずつクリックするしかないのでしょうか?

A. 「自動トレース」機能を使うと、折れ線/ポリゴン作成ツールで簡単にオブジェクトのノードをトレースすることができます。

【操作手順】
1.マップをオープンして、オブジェクトを作成するレイヤを編集可能にします。

2.キーボードの『T』キー押下すると、自動トレース機能がオンになります。
※自動トレース機能がオンになっているかどうかは、右下のステータスバーに「自動トレース」の表示で確認します。
キーボードの『S』キーを押下して、スナップモードをオンにします。

3.折れ線/ポリゴン作成ツールを使って、トレースする最初のノード点をクリックします。

4.トレースするラインまたはポリゴンのノード点に沿ってマウスをドラッグします。

このように、自動トレース機能を使用すると、道路、郡域、その他の折れ線や境界など、既存のポリゴン/折れ線ネットワークを簡単にトレースすることができます。


一覧に戻る

サイトマップ プライバシーの考え方 リーガル
©Pitney Bowes Japan Corporation, All rights reserved.