Pitney Bowes Software
グローバルサイト お問い合わせ
FAQ
MapInfoに関するよくあるご質問になります。

MapInfo Pro™

Professional操作方法

Q.メッシュ地図データに統計データを付加しようとSQL検索で結合しましたが、統計データのないメッシュがなくなってしまいました。

A.
2つのテーブルの関連のあるレコード同士をSQL検索により結合すると、メッシュデータ全てに統計データがあるわけではありませんので、結合した検索結果Queryのメッシュは、歯抜けのようになってしまいます。
この歯抜けをなくすためには、統計データのないメッシュを検索して、前述の結合結果Queryテーブルに追加すれば、すべてのメッシュ地図で統計データのあるメッシュにのみ、統計データが付加されることになります。

【操作手順】
1.メッシュ地図と統計データをオープンします。
2.SQL検索を使って、メッシュ地図と統計データを結合します。
「対象テーブル」:メッシュ地図, 統計データ
「検索条件」:メッシュ地図.メッシュコード = 統計データ.メッシュコード
3.結合結果Queryを、「名前を付けて保存」により、任意な名前で保存します。
4.SQL検索を使って、統計データのないメッシュ地図を検索します。
「対象テーブル」:メッシュ地図
「検索条件」:メッシュコード Not In (Select メッシュコード From 統計データ)
5.3.で保存したテーブルをオープンして、「テーブルにレコードを追加」により検索結果のデータを追加します。
6.このままでは、メッシュの並びがバラバラになっていますので、SQL検索でメッシュコードをキーに並び替えをして、「名前を付けて保存」します。
※メッシュコードのような並び替えができるフィールドが存在しない場合は、あらかじめフィールドを用意してレコード番号をセットしておくことをお勧めします。
7.作成されたテーブルには、メッシュ地図のフィールドと統計データのフィールドが存在することになりますので、「テーブル定義」により、重複しているフィールドや不要なフィールドを削除します。

この例では、メッシュ地図と統計データで説明しておりますが、これらのデータは全国版になりますと膨大なデータ数となり、手順4.の検索ではかなりのお時間がかかることになりますので、ご注意ください。


一覧に戻る

サイトマップ プライバシーの考え方 リーガル
©Pitney Bowes Japan Corporation, All rights reserved.