Pitney Bowes Software
グローバルサイト お問い合わせ
FAQ
MapInfoに関するよくあるご質問になります。

MapInfo Pro™

Professionalインストール&ライセンス

Q. MapInfo Pro™のライセンスにはどのような種類がありますか?

A. MapInfo Pro™には、以下のライセンスが用意されております。
お客様の用途に合ったライセンス形態でご使用頂くことができます。


● ノードロックライセンス(Node-Locked Licenses)
一般的なデスクトップのライセンスです。
特定のPCにインストールを行ない、ピツニーボウズジャパンのライセンスサーバにアクセスして、アクティベーションすることで、インストールしたPC上で永久に使用できるライセンスです。
PCを変更する場合は、MapInfo Pro™をアンインストールする際に、ライセンスはアクティベーションサーバに自動返還されます。
再度インストール後に改めてアクティベーションすれば引き続きライセンスは有効となります。

○ 配布可能ライセンス(Distributable Licenses)
ノードロックライセンスの一種ですが、ライセンスサーバは組織のイントラネット内に設置して、このサーバに対してアクティベーションを行います。
アクティベーション後はノードロックライセンスと同じく、永久にMapInfo Pro™を使用することができます。
大量のMapInfo Pro™を保有する組織で、かつピツニーボウズジャパンのライセンスサーバにアクセスして自動アクティベーションができないお客様にお勧めするライセンスです。


● 同時使用ライセンス(Concurrent Licenses)
組織のイントラネット内にライセンスサーバを設置し、MapInfo Pro™を起動するたびに、サーバに接続して自動的にアクティベーションを行い、MapInfo Pro™を使用可能とするものです。
ライセンスサーバに同時に接続しているMapInfo Pro™の数でライセンス管理を行いますので、組織内の多彩なメンバーが流動的に製品を使用するような場合に有効なライセンスです。

同時使用ライセンスには、以下の3つの形態があります。

○ 固定接続した同時使用ライセンス
MapInfo Pro™の起動時には、常にサーバに接続している必要があります。

○ 借用可能な同時使用ライセンス(Borrowable Licenses)
ライセンスサーバとの接続が切れた場合でも、設定された一定の期間ライセンスをインストールしたPCに「借用」することができます。
同時使用されると共に、モバイル環境等で社外でもMapInfo Pro™を使用したい場合にお勧めするライセンスです。

○ ターミナルサービスライセンス(Terminal Service Licenses)
Citrix/Terminalサーバ環境で同時使用する場合のライセンスです。

ライセンスの形態によって、導入の前提となるライセンス数や価格は異なります。
詳細は営業担当者にお問合せください。

一覧に戻る

サイトマップ プライバシーの考え方 リーガル
©Pitney Bowes Japan Corporation, All rights reserved.