Pitney Bowes Software
グローバルサイト お問い合わせ
FAQ
MapInfoに関するよくあるご質問になります。

MapInfo Pro™

Professionalインストール&ライセンス

Q: アンインストールをすれば、MapInfo関連のファイルやフォルダはすべて削除されますか?

A: MapInfo Pro™のファイルやフォルダ、レジストリ情報は、アンインストールしただけではすべては削除されません。
起動時のエラーやアクティベーションができないなど、不具合の対処として再インストールをお願いすることがありますが、
ファイルなどが残っているためか、ただアンインストールをして、再度インストールだけでは解決できない場合があります。
このようなとき、「クリーンアンインストール」と呼ばれるアンインストールを行なうことで、問題が解決できたことがあります。

「クリーンアンインストール」とは、MapInfo Pro™のインストール先に残っているファイルやフォルダ、レジストリ情報を
削除することで、PCをキレイな状態に戻すことを指します。

【クリーンアンインストール手順】
・Windows 7の場合
(1) 「コントロールパネル」の「プログラムと機能」から、「MapInfo Pro™」をアンインストールします。

(2) エクスプローラを使って、インストール先フォルダが残っている場合は、削除します。


(3) 「ユーザー」→「AppData」の「Local」に、「MapInfo」フォルダが残っている場合は、削除します。

(4) 「ユーザー」→「AppData」の「Roaming」に、「MapInfo」フォルダが残っている場合は、削除します。

(5) 「プログラムとファイルの検索」にて、"regedit"とキー入力して、「レジストリエディタ」を起動します。


(6) [HKEY_CURRENT_USER]の[Software]に、「MapInfo」フォルダが残っている場合は、削除します。

(7) [HKEY_LOCAL_MACHINE]の[SOFTWARE]に、「MapInfo」フォルダが残っている場合は、削除します。


・Windows XPの場合
(1) 「コントロールパネル」の「プログラムの追加と削除」から、「MapInfo Pro™」をアンインストールします。

(2) エクスプローラを使って、インストール先フォルダが残っている場合は、削除します。

(3) 「Documents and Settings」の「Application Data」に、「MapInfo」フォルダが残っている場合は、削除します。

(4) 「Documents and Settings」→「Local Settings」の「Application Data」に、「MapInfo」フォルダが残っている場合は、削除します。

(5) )「ファイル名を指定して実行」にて、"regedit"とキー入力して、「レジストリエディタ」を起動します。

(6) [HKEY_CURRENT_USER]の[Software]に、「MapInfo」フォルダが残っている場合は、削除します。

(7) [HKEY_LOCAL_MACHINE]の[SOFTWARE]に、「MapInfo」フォルダが残っている場合は、削除します。

一覧に戻る

サイトマップ プライバシーの考え方 リーガル
©Pitney Bowes Japan Corporation, All rights reserved.