Pitney Bowes Software
グローバルサイト お問い合わせ
株式会社くらコーポレーション

株式会社くらコーポレーション

KULA REVOLVING SUSHI BAR

カスタマープロフィール

株式会社くらコーポレーションが運営する「無添くら寿司」は全国に260店舗(2010年現在)。
2007年にはアメリカ合衆国カリフォルニア州に店舗を開店する国際的な展開を行っている回転寿司レストランチェーンです。
化学調味料・人工甘味料・合成着色料・人工保存料といった添加物を一切使用しないという「無添」に挑戦し、「食の戦前回帰」という合言葉で「食」の安心・安全を提供しています。

「無添」をキーワードに食の安心・安全を追求

郊外のロードサイドに展開するあまたの回転寿司チェーンの中で、くら寿司の看板に添えられた赤い「無添」という文字は異彩を放っています。

無添って何ですか?
店舗開発本部 取締役の三田村さんに話を伺いました。

「食材に化学調味料・人工甘味料・合成着色料・人工保存料といった添加物を一切使用しないということです。『食』が安心・安全だった戦前の食卓に戻ろう。
そうすることで、素材そのものの味わいが楽しめるばかりか、お客様の健康にもいい影響があります。
これがくら寿司の企業理念にもつながっていくんです。」

くら寿司のキーワードは「無添」だけではなさそうです。
三田村さんのお話から、くら寿司の企業理念を支えるキーワードを紹介していきます。

くら寿司のキャラクター
「むてん丸」

ウチほどITを使いこなしている回転寿司チェーンはないと思う

お話を伺った応接室には「平成14年度『関西IT活用企業百撰』最優秀賞」の表彰状が掲げられていました。

「回転寿司」と「IT活用」って? 三田村さんに説明いただきました。

「お皿にICチップがついていて、設定時間を過ぎると寿司が自動廃棄される時間制限管理システムのことは聞いたことがあるでしょう? それから、お客様のデータを元にお寿司を流す量をコントロールして廃棄率を抑えるシステム。これらはITの活用なしには成立しません。」
「われわれ店舗開発のチームでも、10年ほど前から地図を活用したエリアマーケティングシステムを使いこなしてきました。」早期のシステム導入は、成長段階の企業としては先進的な取り組みです。

「システム導入前は、候補物件の選定からレポート作成まで、手作業で3~4日は平気でかかっていました。これでは能率が上がりません。システム導入後は、候補物件ありきという考えを改め、商圏のポテンシャルの高いエリアをシステムで絞り込み、その周辺の候補物件を探しはじめました。逆転の発想で、10倍は効率アップしたはずです。」

日本を飛び出し、海外への出店を検討することとなり、世界的に通用するエリアマーケティングシステムへの必要性が出てきたのです。

アメリカ生まれのエリアマーケティングシステムを導入

日本食の持つ本当の味を、無添加というポリシーに沿って世界中に展開していこうと、2007年にカリフォルニア州アーバインに海外第一号店を出店しました。現地では高価な割に質の低い寿司店が多い中、全皿2ドル均一で提供。アメリカ人にも人気の店舗になっています。

さらに全米、そして全世界での店舗開発を進めるべく、MapInfoが欧米を中心に提供する市場分析ソフトである「AnySite」を2010年秋に導入しました。

「アメリカはくら寿司にとって有望な市場です。でも、国が広すぎて見て回ることは不可能。
それに土地勘もなく、地域特性も十分理解しているとは言い難い。日本でも有効活用しているエリアマーケティングのソフトがどうしても必要でした。」三田村さんは当時を振り返ります。

「MapInfoは北米で実績が高い。操作も簡単で、購入してすぐに成果を上げられました。」
「アメリカでは地域によって人種や宗教・所得の傾向が、日本よりはっきりと出やすいという特徴があります。しかも住居の移動に抵抗がないため、富裕地区だった所がしばらくするとスラム化するということも現実にあります。統計データには日本以上の信頼性が要求されます。」とAnySiteに対するコメントをいただきました。


アーバインの店舗周辺の分析マップの例
三田村 隆夫 氏

株式会社くらコーポレーション
店舗開発本部 取締役
三田村 隆夫 氏

「アメリカでの出店は、日本と違ってその土地の特性をイメージするのが難しい。
米国の豊富な統計指標を活用できるエリアマーケティングのシステムは、日本での活用以上にメリットを感じています。」

「もう、エリアマーケティングのシステムがないと、出店の仕事をするのは無理ですわ。」

ポイント

  • アメリカ全土の出店候補地をくまなく見て回るのは無理。
    システムが最適候補地をピックアップしてくれる。
  • 所得や人種などの統計データが活用できるのは、アメリカならでは。
  • 交通渋滞など地域ごとの特殊要因を調査し、個別にデータとして反映させられるのはメリット。
  • 全米に無添くら寿司の店舗網を構築し、株式市場への上場を目指しています。
MapInfo Anysite
店舗の立地評価や商圏評価にフォーカスした、ロケーションを活用した市場分析ソフトウェアです。
北米をはじめ、ヨーロッパ各国やオーストラリアなど世界各国の小売、保険、金融、医療、教育などの多様な産業で導入され、店舗開発や対顧客販売促進などに活用されています。

株式会社くらコーポレーション

所在地: 〒599-8253
大阪府堺市中区深阪1035-2
URL: http://www.kura-corpo.co.jp/
サイトマップ プライバシーの考え方 リーガル
©Pitney Bowes Japan Corporation, All rights reserved.